MySQL

が投稿

関連リンク

オフィシャルページ
https://www-jp.mysql.com/

phpMyAdmin
https://ja.osdn.net/projects/phpmyadmin/

5.6日本語マニュアルはこちら

基本的なコマンド

データベース移動

[sql]use [データベース名][/sql]

データベース一覧取得

[sql]show databases[/sql]

データベース内のテーブル一覧

[sql]show tables[/sql]

テーブル構造を確認する

[sql]show fields from [テーブル名][/sql]

テーブルのCREATE文を取得する

[sql]show create table [テーブル名][/sql]

テーブルのコピー

[sql]create table tbl1 as select * from tbl2;[/sql]

コメントの書き方

[sql]
SELECT 1+1; # このコメントは行末まで続く
SELECT 1+1; — このコメントは行末まで続く
SELECT 1 /* これは行中コメント */ + 1;
[/sql]

項目タイプ(フィールドタイプ)

int / integer 4 バイト整数
smailint 2 バイト整数
bigint int8、8 バイト整数
float 浮動小数点
double / real 倍精度浮動小数点
date 日付
time 時間
timestamp 日付時間
char(文字数) 固定長文字列 (最大 256 文字)
varchar(文字数) 可変長文字列 (最大 256 文字)
text ラージ文字列 (最大 65535 文字)
mediumtext ラージ文字列 (最大 1677215 文字)
largetext ラージ文字列 (最大 4294967295 文字)
blob ラージバイナリ(最大 65535 bytes)
largeblob ラージバイナリ(最大 4294967295 bytes)

キー作成

単項目のキー設定は、テーブル作成時の create 文で行うと良い。
項目定義に primary key を指定するだけである。

key1 char(008) primary key,

複合キーは、テーブル作成後に別途 alter 文でも追加できる。

[sql]
create table testm (
key1 char(008),
key2 char(008),
data1 int8,
data2 int8,
data3 int8
) type=InnoDB;

alter table testm add primary key (
key1,
key2
);
[/sql]

CSEでの接続

CSEでの接続はODBC経由でやらないとダメ。最近のバージョンに対応していない。
ODBCドライバは、バージョン3.51を使わないとダメ。
ODBC3.51+MYSQL5.045の組み合わせで確認済み(ただしODBCのテストの際は、「Request Returened With SQL_ERROR」が出力される。)

myodbcの設定

myodbcのconnecter optionsの設定を
“set names sjis”とすると
日本語文字列もcseで正しく表示できるようになる。