XcodeでBitbucketと連携する

Xcodeでbitbucketと連携する方法です。プロジェクト作成済みでもできます。

1.bitbucketでリポジトリを作成します

bitbucketにログインして、リポジトリを新規作成します。

リポジトリ名はなんでも良いですが、一応分かりやすいようにXcodeのプロジェクト名に合わせておきます。

作成すると、右上にリポジトリのURLが表示されます。これをコピーしておきます。

2.Xcodeでリポジトリを設定します

Xcodeを開いて、プロジェクトを新規作成します。ちなみにすでに作成済みのプロジェクトでもあとからbitbucketと連携することはできます。

メニューの[Source Control]から以下のようにメニューを選択します。

画面上部の「Remote」文字をクリックし、「Add Remote…」をクリックします。

「Name:」は「Origin」のままで良いです。「Address」に先程bitbucketでリポジトリを作成した際にコピーしたURLを貼り付けます。

「Done」をクリックすると設定が完了します。

3.bitbucketへPushします

XcodeのプロジェクトをbitbucketへPushします。

できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です